Google Pixel3 レビュー
モーションフォト Viewer 作ってみた

pixel3-photo-file-viewer-ss

Pixel3 レビュー最終回はカメラファイルとオーディオについて書きます。

カメラのモーションフォトが面白いという話を前回のレビューで書きましたが、USB等でPCに吸い出すと普通のJPEG画像としてしか見れません。そこでモーションムービーとして閲覧できるブラウザアプリを作ってみました。

Google Pixel3 Photo File Viewer を開く

モーションフォトだけでなく各種画像やMP4動画ファイルも閲覧できる汎用ビューワーになっており、パノラマファイルはWebVRでの閲覧もできます。使い方は Camera フォルダから吸い出したファイルを適当に複数選択してドラッグ&ドロップします。モーションファイルはマウスカーソルを乗せるとモーション再生し、クリックすると MP4 ファイルとしてエクスポートができます。

Google Pixel3 レビュー
二ヶ月使った感想

pixel3 with FREEDOM FCRC1MSV

さて本格的に運用し出して2ヶ月ほど経過した Google Pixel3 ですが、これは良端末ですよ〜

昔のBLOGでもちょいちょい言うてた事ですが、ガジェットは他に無いような先鋭化したモノか、そうでなければ塩梅よくバランスがとれているか、どちらかでないと満足できないっていう傾向があります。妥協して中途半端にイキったやつを買ってしまったときは後々後悔の念が強くなるっていうのはよくあることです。今回の Google Pixel3 については『バランス』目的で手にしたわけですけども、これは大当りでした。

無印良品風スマホ
Google Pixel3

google-pixel3-top

長らく SONY Xperia シリーズを愛用してた私ですが、このほど Google Pixel3 に機種変しましたのでレビューしてみようと思います。

この記事は私の昔のブログに書き捨てた記事 “ Xperia 捨てて Google Pixel3 買うたった ”の続きになります。

いかにして Xperia と決別するに至ったかは前ブログの記事を参照してもらうとして、新しいスマホ選定に当ってちょっとした悩みがありました。それは…

HTML5 Gamepad API がどの程度のモノか試してみた

ブラウザゲームの実行環境が Flash(昔) → HTML5(今) になりつつある昨今、モダンブラウザにおいては HTML5+JavaScript でネイティブアプリ並に OpenGL やらリアルタイムオーディオといったゲームに向いてそうな処理が色々と書けるようになってきています。そんなゲーム向けのウェブAPIとしてゲームパッド入力APIが結構前から整備されてきてるのは知ってたんですけども、NOBI-CONのレビュー記事を書いた際にふと興味がわき、実際どの程度のものなのか?フライトシムみたいな凝ったデバイス接続があるケースにも対応できるのか?そこらを確認するためにデモコードを書いて実験してみました。

IE11 CSS をローカルで読めない超謎挙動

IE に色々とクセのある挙動が多いのはよく知られていますが、作成したウェブページをネットではなくローカルでチェックしている時に謎すぎる挙動に遭遇したのでメモしておきます。ググると IE11 ではオンライン/オフライン問わず様々なケースで外部CSSが読まれなくなる症例があるようで、“キャッシュクリア”、“DOCTYPEを修正”、“互換性オプションを変更” などの対処法が見つかりましたが、いずれの方法も当方の問題の解決に至らず、理由不明なまま対処療法にて解決しましたので一応それも書いておきます。もし明確な理由と対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら是非コメントいただけますと幸いです。

– 現象を発生させる手順 –

  1. サーバーに上げてある構築済みサイトの html をブラウザの保存操作で保存する。
    ※保存する時のブラウザは IE11 でなくても FF や Chrome でDLしても発生する
  2. ローカルにある動作する構築済みサイトの該当 html をダウンロードしてきたものに置き換える。
  3. すると何故か html 内で link タグ href で呼び出している CSS が読み込まれなくなる時がある。
    問題はIE11のみで FF や Chrome で開けば動作する。